スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1katsuの使い方

1katsuとは?

txtファイルに動画共有サイトなどのURLを記述してそれを読み込むと、
いつの間にか音楽ファイルになっているという非常におもしろいソフトです

WAVEFLT2を使用することで音源の編集も一括で行ってくれるので、
譜面をダウンロードした時に1katsuのtxtが付属してあると、自動で音源を用意してくれるのですぐに遊ぶことができます

ダウンロードは作者様のサイトより

Download




※許可されていない違法な著作物のダウンロードは禁止されています。
 違法な著作物の判断等、利用する際はご注意下さい



以下の解説はver3.5を基準に記載しています。Readmeと併せてお読みください

4.0基準には書き換えません。新しいの開発中とのことなので。

とりあえず4.0のバグ修正+αしたものを置いておきます。

Download



1katsuの導入


詳くは付属のReadmeを御覧下さい

※以下注意点
  • ActivePerlインストール後は再起動して下さい。
    perlは内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません
    と表示され、Perlが上手く動作しない可能性があります

  • 必要なソフトウェアが上手くインストール出来ない場合、ソフトを右クリック→管理者として実行して下さい

ver3.5にて、customディレクトリ内に必要なファイルは以下の通りです
readmeの画像は以前の物が使用されているのでご注意下さい
一括



音源をダウンロード・変換


動画共有サイトからダウンロード

適当なテキストファイルを1katsuと同ディレクトリに作製します
一括

作製したテキストファイルをメモ帳で開き、ダウンロード・変換したいファイルのURLを記述します
例)http://www.youtube.com/watch?v=pTSzNF-T_nc
メモ帳

YouTube、ニコニコ、・・・等々の動画共有サイトのURLに対応しています

詳しい仕様はget-flash-videos公式サイトを御覧下さい
※1katsu付属のget_flash_videosはニコニコのswfをダウンロード出来ないバグ等を修正したmod版です
 必ず付属のものをご利用下さい

URLを記述したテキストファイルを1katsu.batにドラッグ&ドロップすることで、ダウンロード・変換が開始されます


ファイル名を指定してダウンロードする際は、-fのオプションを利用します
ダウンロード・変換したいファイルのURLを記述しておく際に、
以下のようにオプションを利用するとファイル名の指定が可能です
例)http://www.youtube.com/watch?v=pTSzNF-T_nc -f 太鼓の達人.mp4
メモ帳

この際空白を利用することは出来ません、また、ファイル名に使用することが出来ない文字も使用出来ません
最後のmp4の部分はダウンロードするファイルの形式に合わせて変更して下さい



nicomimiからダウンロード

動画共有サイトからダウンロードするのと同じように、1katsuと同ディレクトリにテキストファイルを作製、URLを記述します
この際、ニコニコのIDのみを入力するとnicomimiからダウンロードされます
例)sm5463901
メモ帳

動画共有サイトからのダウンロードに比べ、非常に高速にダウンロードされます

変換されていないとダウンロードすることが出来ないので、予めnicomimiにアクセスして変換要求を行って下さい


ファイル名を指定してダウンロードする際は、-Oのオプションを利用します

動画共有サイトからダウンロードする際とは違うので注意して下さい
例)sm5463901 -O 太鼓さん次郎.mp3
メモ帳



ファイルを直接ダウンロード

mp3ファイル等が直置きされている場合に利用します

今回は例としてY.W様の楽曲を記述させて頂きました
http://www.yw-works.com/


適当なテキストファイルを1katsuと同ディレクトリに作製します
この際ファイル名は何でも構いませんが、必ず先頭に@をつけます
一括

作製したテキストファイルをメモ帳で開き、ダウンロード・変換したいファイルのURLを記述します
例)http://www.yw-works.com/musics/pokemon/deoxysr.mp3
メモ帳

URLを記述したテキストファイルを1katsu.batにドラッグ&ドロップすることで、ダウンロード・変換が開始されます


ファイル名を指定してダウンロードする際は、-Oのオプションを利用します
例)http://www.yw-works.com/musics/pokemon/deoxysr.mp3 -O ポケモン.mp3
メモ帳



音源を編集する


WAVEFLT2を使用することで、音源を自由に編集することが可能です

ダウンロード後、音源を編集してから変換する場合、音源のURLの先頭に@をつけます
例)@http://www.yw-works.com/musics/pokemon/deoxysr.mp3 -O ポケモン.mp3
メモ帳

編集する内容に関しては、URLを記述したテキストファイル名に1を追加したファイルを予め作製しておき、
作製したテキストファイルに記述していきます
メモ帳
メモ帳

この際、直置きのファイルをダウンロードするテキストにて「@音源.txt」となっている場合、
1を追加するファイルには@をつけず、「音源1.txt」とします

編集のコマンドに関してはWAVEFLT2公式サイトを御覧下さい

コメント

これは解りやすい・・・!はず
僕はもう導入してますが、これで食わず嫌い、機械苦手な人でも導入できるかもしれませんね(^ω^)

そもそもどんな機能があるのかわからなければ使う気にならないとおもうので
主な機能とReadmeに記述されていないことを大雑把に書いてみました^^;
使用する方が増えると嬉しいですねぇ~

おお、これはっ!!
ありがとうございます!
こうやって紹介していただけると本当に嬉しいです。
Alter様改変の1katsuを今後の開発の参考にしてもよろしいでしょうか?

もう少しでnicomimiからmp3のみをダウンロードする新versionがリリース出来そうなのですが、バグ等がうまくつぶせてないのです。
しばしお待ちを。

いつも本当にお世話になっております
フォルダ名と、w.exeに渡すべき部分をoggenc2に変えただけなのでほとんどオリジナルそのままですが、
もし参考になるアイディアがあればぜひ取り入れて下さい

新バージョン非常にwktkしております^^

わかりやすいです
あるがとうございます

Peal→Perl

さっきもnicomimiではなく、にこさうんどと書いてしまっていたんですよね。
まだ間違いあるかもしれません。

自分は公式版を使用しているので、Alterさんの非公式版は便利ですね^^
DLして使わせていただきますm(_ _)m

最初自分はPerlのバージョン間違えて絶望してました(
1katsu本当便利ですねw自分も明日記事書きたいと思いますw

あまりテストしていないのでバグがあるかもしれませんが、その時はご報告お願いします

Perlは多分どのバージョンでも大丈夫かなぁ~と思います
導入は手間がかかりますが、素晴らしいですよね
当初はその発想に驚いたものです

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。